本文へスキップ
大阪市上本町の精神科,心療内科, 児童精神科クリニック



お問い合わせ時間:診療時間内
完全予約制 TEL:050-3501-7558

たちメンタルクリニックの特色
・サイコセラピー(カウンセリング・心理療法・精神療法)中心のクリニックです。
・児童期(3歳以上)より、老年期まで幅広い年齢を対象とします。
・職場、学校、家庭などの適応に関する悩みや精神病まで、あらゆる精神的問題に対応します

成人の自閉症スペクトラム障害(ASD:アスペルガー障害や広汎性発達障害など)、
 注意欠陥/多動性障害(ADHD)に対する診断・治療・相談も行っています。

・薬物療法は必要な場合にのみ行います。

 ご挨拶

たちメンタルクリニックは2011年10月に大阪市天王寺区上本町に開設されました。
当クリニックの特徴は、サイコセラピー(カウンセリング、心理療法、精神療法)を中心に据えていることです。
精神分析的な精神療法を長年に渡り実践してきた医師が診療に当たります。
先ず、丁寧にお話を伺い、きちんと見立て(アセスメント)をしたうえで、それぞれに適した治療を行っていきたいと考えております。
また、児童期・思春期・青年期や、働く人のメンタルヘルスも重視していきます。
お気軽にご相談ください。



 たちメンタルクリニックの治療理念

 当クリニックの最大の特徴は、患者さんとの対話を重視しているということ、すなわちサイコセラピーを中心に据えていることです。このことの意味を少し詳しく説明したいと思います。サイコセラピーとは、簡単に言うと、セラピストとの1対1の関係の中で、セラピストに対して自分自身のことを語る作業です。セラピストは患者さんの話を傾聴しますが、基本的にはアドバイスをしたりせず、患者さんの語らいを聞いていきます。そうしていくと患者さんは少しずつ自分のことを考える、自分のことをみつめるようになります。それが大事であると私たちは考えています。
 以前に比べれば、精神医療は大いに発展しており様々な治療法があります。特に薬物療法では、様々な薬物が用いられるようになっております。しかし、私たちは精神医療の本質は自分のことをみつめ、自分のことを考えられるようになることであると考えています。そうすることで自分のことをより総合的に見ることが出来るようになると、自分をコントロールすることもより上手になると思います。※1
 そのために当クリニックでは、患者さんのお話を丁寧にうかがいつつ診察を行ったうえで、きちんとアセスメントを行い、それをフィードバックしていくことが重要と考えています。そのアセスメントをもとに治療方針を立てて、しっかりと自分のことをみつめ、自分のことを考えられるように援助を行っていきたいと考えています。対話は当初は、セラピストと患者さんの間で行われますが、やがて自分の中で展開するものでしょう。
 ところで、人は誰も余り自分のことは見たくないものです。また、自分のことを見つめないと問題解決にならないのは分かっているが、そうするとかえって不安定になるのではないかと思われる方もいるでしょう。当クリニックでは、そういう方にいきなり自分について考えて下さいと求めたりはしません。先ずは、自分について考えるための心のスペースが持てるようにアプローチしていきます。ところで、こうした作業を行うことが現時点では余り適当でない患者さんもおられます。そういう方にも今後の治療方針についてご相談することはできると考えています。なお、当クリニックで行っている精神療法は、全て精神分析によって方向付けられている精神療法です。※2
 また、アセスメントまでの作業は医師が中心で行いますが、その後、自分をみつめていく作業である精神療法はそれなりに時間がかかるものです。精神科医による一般外来の診察では、多くの患者さんにその手間を十分にかけることが出来ません。それ故、当クリニックでは、患者さんに併設の上本町心理臨床オフィスなどの施設でカウンセリング(自費)を受けることを勧めています。


 上本町心理臨床オフィスでのカウンセリングに関しては、ホームページをご覧ください。

                                               院長  館 直彦


※1
 私たちは薬物療法を否定しているわけではありません。症状が強い場合など、自分のことを考える余裕はないでしょう。その場合、きちんと薬物療法を行うことが、まずは重要です。しかし当クリニックでは、他の多くの施設と異なり、薬物療法を治療の中心に位置付けてはいません。薬物療法を中心とした治療を希望される方には、他のクリニックを紹介しております。
※2 当クリニックのスタッフは、当日の受付担当も含めて全員が心理士です。また当クリニックでは、認知行動療法は原則として行っておりません。そのことに関しては、Q&Aをご覧下さい。院長の臨床的なスタンスや精神分析についての考えをお知りになりたい方は、専門書になりますが著書をご覧下さい。


診察時間

 
10:00~13:00 ×
16:00~19:00 × ×

※ 木,日曜日と祝日は休診です。
※  は館直彦医師,   は後藤素規医師担当


・当クリニックは、サイコセラピーを中心としておりますが、薬物療法主体の治療を希望される場合は、月曜日
 の10時~13時、または金曜日の10時~13時においでください。待ち時間がなるべく少なくなるように診療いたします。
・診察担当の時間が30分以上になる場合は、併設の「上本町心理臨床オフィス」でのカウンセリングをお受けいただくことを お勧めしています。その場合、費用は自費となります。

診療内容

当クリニックは一般保険診療です。
ただ、時間をかけてお話を伺いたいので、初診、再診とも完全予約制です。受診希望の方は
電話 050-3501-7558 でご予約下さい。
予約は時間帯予約です。
そのため、診察の状況によっては、予約時間より若干遅くなることがありますが、悪しからずご了承ください。
尚、電話による予約受付可能時間は診察時間通りです。

診察ご希望の方は、必ずお電話ください。現在、当日でも予約が可能な場合がございます。当クリニック では初診の予約をいただいた方は、前日までに確認のお電話を差し上げておりますので、ご了承ください。

当院のスタッフは受付も含め、全員が臨床心理士、もしくは研修中の者です。
何でもお気軽にご相談いただけたらと思います。

また当クリニックでは、英語、スペイン語での診察が可能です。
ご希望の方は、予約の際にお申込みください。

当クリニック併設の上本町心理臨床オフィスはカウンセリングの専門施設です。
本格的なカウンセリング(精神療法、心理療法)を希望される方は、
カウンセリングを受けることが出来ます。希望の方は、先ず担当医師にご相談ください。 

NEWSお知らせ


2013年5月13日
患者さんのためのセミナーのお知らせ
下記の日程で患者さま、ご家族のみなさまを対象とした、
広汎性発達障害・アスペルガー障害セミナーを開催させていただきます.

日時:第3(火)19:30~20:30
参加費:当院をすでに受診されている方は再診料のみ
(ご家族・その他当院の受診がまだの方は参加費としてお一人当たり3000円となります)
場所:たちメンタルクリニック内


セミナー参加を希望される方は、トップページのメールフォームからお名前と連絡先をお送りください。
また、お電話でも申しこみが可能です。


2014年4月22日
休診のお知らせ
以下の日程は休診とさせていただきます。
7月4日(金)~5日(土)国内学会のため

       尚、GWのお休みは暦通りとさせていただきます。
       よろしくお願いいたします。



心理検査結果について
心理検査の結果を文書にてご希望の方には発行することが可能です。料金は3150円となります。担当医師までお申し出ください。


代診のお知らせ

毎週金曜日の10:00~13:00の診察は後藤医師の担当ですが、都合により当分の間、館医師が代診に入りますので、よろしくお願いいたします。



健康保険について

受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。


※ご家族の受診についてのご相談、あるいはご家族の精神的な問題についてのご相談は精神保健相談として伺いますので、受付の際にお申し出ください。尚、料金は自費負担となります。詳細につきましてはお問い合わせください。



待合時間について

当クリニックは予約制となっておりますが、お一人おひとりのお話を丁寧にお聴きするというスタイルから予約のお時間に受付を済ませていただいても、診察時間が前後する可能性があります。お時間に余裕のない日は予め予約時にその旨をお伝えください。




FAQ

    
 ※メールにて仮予約が可能です

English

Español








精神科医,臨床心理士によるカウンセリング,精神分析的心理療法などが受けられます






〒543-0001
大阪府大阪市天王寺区上本町
6-6-26 上六光陽ビル601
TEL / FAX  050-3501-7558


newpage1.htmlへのリンク

クリニック案内

文章型トップページ